香川県でマンション塗装工事に着手

香川県でマンション改修工事に新規着手致しました。

香川県高松市にある建屋のマンションです。

香川県内のマンションオーナー様からのご用命となり、弊社のご提案が最も信頼性のある内容だったとのことでした。

築年数も経過していることから、各所経年劣化が著しい状態となっています。

一つ一つ、確認しながら修繕していってます。

「下地処理が大切」ですからね。

高圧洗浄時

バルコニー部分に、過去何十年も放置されていた部材の撤去や、植木なども処理致しました。

勿論、足場仮設前は、生え茂っていた草や木の伐採や撤去もしています。

環境整備を整えることが、元請け業者として当然のことですからね。

現在は下地の改修を進めています。

各所の既存シーリングの撤去も同時に進めています。

シーリング工事も自社で行っている弊社です。

コンセプトは、手抜きなく品質重視で行えること、そして発注者様がコストダウンできることがテーマです。

コロナ禍している現在、ほぼ三蜜とはならない外部作業ですが、

やはり自社でコロナ感染者を出すわけにはいかない。

というのが現状です。

うつらない。

うつさない。

これが今後のマナーとなります。

弊社でも、敷地がある工事物件では、お客様の了解を得てから仮設トイレを設置しています。

共有するお手洗いでは、細菌が多くなります。

この仮設トイレは、現場作業する人のみが使用できるようにしていることで、

感染リスクを低くします。

一日に数回消毒することで、常に清潔な状態です。

扉の取っ手、鍵、扉を開閉する部分などは、特に徹底して除菌しています。

マスクは作業員すべてに配布。

消毒液もスタッフ全員に持たせています。

入居者様へのマナー、第三者様へのマナーとしても、今後重要になってまいります。

新規着工してまだ一週間ですが、引き続き「安全第一」で施工してまいります。

新型コロナへの対策/川田建装

国内に限らず、世界全土へ蔓延した、

新型コロナ。

香川県内でも感染者が増えてまいりましたね。

弊社での取組として、平素からマスク着用。

勿論現場作業中もマスク着用。

 

マスク着用で作業

内装作業でもマスク着用

内装作業でもマスク着用

マスクは大切です。

コロナ対策 マスク

お客様との接触時やお名刺交換などの際には、手を消毒しています。

コロナ対策 消毒

自身やスタッフの体温管理も徹底。

コロナ対策 体調管理

コロナ対策 体調管理

お客様が来店時には3密とならないように

しています。

また、除菌シートも準備。

コロナ対策 ショールーム

できる対策は行っています。

個人個人の対策と予防で、感染リスクは激減

致します。

自らも、仲間も、家族も、お客様も、

すべての方々が新型コロナに感染しないよう

心の底から願います。

やはり健康であることが、1番幸せなこと

ですから。

皆さまも、手洗い・うがいの徹底。

マスクなどをして感染予防してくださいませ。